お役立ち!健康診断代行サービス6選

健診手続きを行ってくれる

会社等では法律に基づいて従業員に健康診断を受けさせる義務があります。単に受けさせれば良いだけでなく、社員の健康状態の把握などもしなければいけません。社員の数が多くなれば多くなるほど手続きが大変になり、その他の業務がおろそかになってしまう可能性があります。

そこで利用を検討したいのが健康診断を代行してくれるサービスです。これまでは会社で窓口を作って社員の予約や予約の変更など行う必要がありました。でも代行サービスを利用すればそれらのサービスを使って社員が自分で予約や予約の変更をしてくれます。

こちらのサイトではいろいろな代行会社の比較ができるようになっています。予約がしやすいサービスを提供してくれるところや、健康診断の結果の管理がしやすくなっているところもあります。自社に合った代行会社が選べるようになっています。

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社は東京と大阪に拠点を構えるヘルスケアに関するサービスの提供を行っている会社です。中でもウェルネス・コミュニケーションズ株式会社が力を入れているのが健康診断の代行管理業務です。

各会社において担当部署の方にとって煩雑な職務といえば人間ドックや健康診断の予約です。事業所が他所に渡ったり、する場合に人間ドックや健康診断の予約を受診者の希望に合わせて取ることは非常に大変な作業です。

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社はこの大変な健康診断の予約を全て代行してくれます。インターネットを活用したシステムも導入しておりスムーズに予約を行えます。ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社では健康診断に掛かる費用の支払いの代行から、健康診断のデータ管理までも代行する事が可能な会社です。

JTBベネフィット

健康診断の管理はかなり面倒です。結果の管理も行う必要がありますし、予約も一括で行う必要があります。従業員が多い場合には漏れが起きてしまうなどミスが発生することもあります。それらの悩みを解消してくれるのがJTBベネフィットです。

JTBベネフィットは健康診断に関する予約やデータ管理などを代行して行ってくれます。従業員が多くても一括で管理をしてくれますし、セキュリティーもしっかりしているので情報漏えいが起こってしまうというリスクもありません。

どんなタイプの健康診断でも対応をしています。巡回車で対応をする場合、施設を予約して行う場合など幅広く対応をすることができるので、ニーズに応じた予約も行うことができます。

株式会社バリューHR

企業が必ず行わなければならない、健康診断の業務は非常に煩雑で、複雑です。しかも、健康診断は行うだけでなく、従業員の健康を管理して、選考に勤めてもらえる様にサポートしなければなりません。「株式会社バリューHR」ならばその複雑な業務を代行してもらえます。

ここでは、健康診断の予約から最終的な健康サポートまですべてシステムで管理していくことが可能です。予約を進める段階で、生活習慣病アンケートやストレスチェックも行い、健康診断の結果はデータで管理します。健康診断の受診者にも、時系列で自分の健康状態を管理してもらうことができ、管理者にも報告書作成や結果分析がスムーズに行えるようになっています。

近年、健康保険組合では金銭的に運営が厳しい所が多くありますが、「株式会社バリューHR」は様々な健康管理システムとサポートによって、病気で医者に掛かる人を減少させて適正な運営ができるように応援しています。

ホームネット株式会社

従業員を一定定員以上雇っている企業は従業員に健康診断を基本的には年に一度以上受診をしてもらわなければなりません。この健康診断の受診の予約などをホームネット株式会社は代行しています。健康診断にハ様々な種類があります。簡易検診から宿泊を必要とする人間ドックまで。

ホームネット株式会社はこれらのどのタイプの検診にもきちんと対応が可能です。従業員の年齢や役職に応じた個々の面倒臭い予約を全て代行してくれます。受診する機関に関しても民間の病院から、公的機関まで全ての施設に対して予約を行う事が出来ます。

ホームネット株式会社では健康診断後のデータの管理はもちろん、個々の支払い業務までも代行を行う事が出来ます。会社によっては各種助成金の手続きまでも行う事が可能です。

バイオコミュニケーションズ株式会社

従業員や組合員の健康を保持するのは、企業や組合の責務です。健康な社員がいてこそ、経営が成り立ちます。法律でも年一回の健康診断や、メディカルチェックが義務付けられています。従業員全員の健康を管理する業務は、非常に複雑で大変な業務ですが、「バイオコミュニケーションズ株式会社」ならすべてを代行してもらえます。

ここでは定期健診・入社健診・特殊健診・人間ドックなど全ての健診業務に対応してもらえて、貴社のスケジュールに合わせたフレキシブルな対応が可能です。代行を行うのは、保健師や臨床検査技師など専門知識を持った者と経験豊富で保険・医療のデータの扱いに習熟しているスタッフが行います。個人情報はきちんと管理され、秘密は守られます。

しかもここの「健康管理システム」を一緒に利用することで、社員のヘルスデータを一元管理ができ、保健指導などがスムーズに行えます。お客様の希望にそった健康管理の方法がとれ、個人別に健康診断結果・問診結果・人間ドックの結果などすべて時系列で管理していくことが可能です。

株式会社イーウェル

企業にとって何より大事なことは従業員の健康です。従業員に気持ちよく働いてもらうには健康管理がかかせないからです。しかし健康診断には非常に時間もかかり、どの方法が正しいのかわからないこともあります。そんなとき健康診断代行の株式会社イーウェルに任せることをおすすめします。株式会社イーウェルでは、その企業にもっとも適したプランをカスタマイズして提供してくれます。

健康診断は医療機関や従業員とのやり取りや問い合わせが多くなるので、時間も労力もかなり取られます。また果たしてこれまでも方法が正しいのか見極めるのも大変です。しかし健康診断代行の株式会社イーウェルなら、大規模なオペレーションセンターで即応体制を構築していていつでも対応できます。またより正確な情報を提供してくれます。

健康診断代行の株式会社イーウェルが信頼できるのはこれまでに圧倒的な実績があり、多くの企業や団体から支持されているからです。様々な経験からあらゆるケースに対応して、最適な方法を提供することができます。またレスポンスも非常に速く安心できます。

健康を維持するのに役立つ医療機関の定期的な診断に基づく健康指導

既に高齢者が人口の4分の1を超えて尚、増加中ですが、一方で、高齢者に対する社会保障費の増加が国の厳しい財政を一層圧迫しています。このため、国は自治体や企業と一緒になって病気の早期発見と早期治療を行って公的医療費負担の削減を目指して高齢者に定期健診の励行を呼び掛けています。高齢者の平均寿命が世界トップクラスに達していますが、健康寿命との差がまだ10年近くあり、決して高齢化を喜んでいられる状況でありません。そこで、高齢者も国や自治体の呼びかけに応じてこの健康寿命を少しでも延ばそうとして益々、健康志向を高めているわけです。但し、高齢化とともにある程度、体力、気力の低下が避けられず、病気の発症割合が高まるので、なるべく病巣の早期発見のためには医療機関で定期的な診断が必要になっています。

こうした背景があって今まで以上に多くの高齢者が現役引退後も定期検診やがん検診、あるいは人間ドッグ等を受診するようになっています。また、中高年の現役サラリーマンや被扶養者の仲にも健保組合経由で、あるいは、各自治体主催の健診やがん検診等を受診する人が増えています。こうして健康を意識した国民が増えて医療機関の受診率がアップしていることは自分のためだけでなく、公的医療費負担の削減につながっているので好ましいことです。ところが、受診者の増えている医療機関側では受診予約、健診データーの整理、報告、あるいは、受診費用の精算や健康指導等の業務が増えて、その事務作業が多忙を極めています。これらの測定データーや情報は受診者一人ずつ異なります。また、各人の健康にかかわる個人情報の取り扱いなので間違いを許されない業務なのです。

従って、事務作業員が誰でも作業してよいわけでありません。そこで、医療機関と受診する人たちとの間に入ってこうした業務を代行する会社が活躍しているので、医療機関では委託のアウトソーシングをしています。こうして、医療機関では事務作業のアウトソーシングによる効率化を図っているわけです。受診者は毎年、定期健診を同じ医療機関で受診する傾向があるので、医療機関は同一受診者の診断データー結果を年々の傾向値として把握した方が本人への健康指導にも確かなことを伝えられます。そのためにも医療機関では事務作業の代行会社へ委託する時は会社組織のしっかりした会社を選ぶはずです。事務作業の委託を受けた代行会社はこうした煩雑な事務処理を毎年、着実にこなすことを求められます。中でも、受診者ごとの測定データーや個人情報の取り違え等の作業ミスを起こさずに代行することで医療機関との信頼関係を築くことが何より大切です。